Radio SRF MusikwelleのMusikpavillonが “I AM“を演奏。

非常に大きな喜びをもって、私は2020年3月15日から1週間後に、スイスのラジオSRF “MUSIKWELLE “のトランスミッション:”Musikpavillon “が、私のさらなる音楽タイトルを再び演奏したことを、再び発表するかもしれません。( もしかしたら、この困難な時代に私たちの音楽がとてもソウルフルだからかもしれません。)

今日はピアノと交響楽団のための作曲「I AM」、私のCD Piano Soul Emotions, VOL.7 ! 日曜日の音楽プログラム「ムジークパヴィヨン」は、ベルリン交響楽団、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、そして今日のような有名なオーケストラだけが演奏されているので、とても特別なプログラムです。ベルリン・パビリオン・オーケストラ、RTL交響楽団、マーストリヒト・サロン・オーケストラ、世界的に有名なオペラ歌手などが参加しています。クルト・モール、マリオ・ランザ、ルドルフ・ショック、ノエミ・ナデルマンなどのインストゥルメンタリスト。ピアニストのアルフレッド・ブレンデル、ヴァイオリニストのギドン・クレーマー、フルート奏者のジェームズ・ゴールウェイなど、世界的に有名な方々が出演しています!
だからこそ、この輝かしい輪の中で何度も何度も何度も演奏されることを大変光栄に思っています。