アレックス・オイグスター

Alex Eugster (2015)

アレックスは、1970年代から90年代に掛けて、スイスで活躍した娯楽ミュージックグループ「TRIO EUGSTER」のリーダーでした。彼は高等音楽院で声楽を学び、「TRIO EUGSTER」をはじめ、スイスの音楽界・歌謡界の多くのヒット曲を作曲してきました。音楽プロデューサーとして成功し、長年高い評価を受けてきました。チューリッヒ近郊のデューベンドルフに自身の音楽スタジオ(CH-RECORDS, CH – 8600 Dübendorf)を持ち、最新の器材・装置で録音ができます。

私たちは、1995年以来、集中的に仕事をしてきました。私の3枚目のCD「PIANO FOR LOVERS」のピアノの録音以降、アレックスのスタジオですべて録音しています。クラウス-ディーター同様、アレックスも私の作曲作品をオーケストラ作品にする編曲者で、二人とも今では私の大の親友で、よきアドバイザーです。時にピアノで弾くのが難しい箇所で私が緊張して頭に血が上ってしまうのを知っていて、上手くリードしてくれるので、彼のスタジオでの録音はとても気持ちが落ち着いてできます。

アレックス・オウガスターに関する投稿

  • Adam Taubitzによるバイオリン録音

    2021年5月9日よりアダム・タウビッツとのヴァイオリン録音

    続きを読む

  • Adam Taubitzによるバイオリン録音

    2020年7月12日からのアダムTaubitzとの新しいアルバムのためのバイオリン録音、vol。 8、Rolf W. Kunz著。

    続きを読む

  • Luzius Gartmannとのチェロ録音

    2019年5月19日からのLuzius Gartmannとのチェロの録音。 8、Rolf W. Kunz著。

    続きを読む

  • Adam Taubitzによるバイオリン録音

    2019年2月24日からのアダムTaubitzとの新しいアルバムのためのバイオリン録音、vol。 8、Rolf W. Kunz著。

    続きを読む

  • 次のアルバムのチェロレコーディング、Vol.8

    次のアルバムのチェロレコーディング、Vol.8

    続きを読む